2017年10月18日

心に残る人達(7)



本日はうさぎの会が出会った「心に残る人達(7)ご挨拶中学生」です。

「ご挨拶中学生」は、「2016,4,30 妙心寺」でアップ済み
なのですが、長い人生の中で出会った珍しい中学生なので、
心に残るシリーズに入れたくて再度アップです。

20年前の宿坊は、今のように旅館とは違い、不自由でしたが、気持ちが
洗われるような雰囲気と格安だったのでよく利用しました。
京都の妙心寺に泊まった時のこと。

襖を隔てた隣の部屋から若い女の子と案内の僧の声がしていたのですが、
お風呂の用意をしていたら、廊下の障子ごしに女の子の声、
「失礼します。」障子を開けると、セーラー服の女の子が1人、
「こんにちわ!私、隣の部屋に泊まる○○○子です。どうぞ宜しくお願い
 します。」
静かに丁寧に暗記したようにご挨拶!
「こんにちわ!こちらこそ宜しくね」
隣室に泊まる方からのご挨拶は初めてだったので・・・
「丁寧なご挨拶うれしいわ!でもどうしてお隣に挨拶なの?」
「お母さんからそうしなさい!と言われました」高揚した赤いホッペで。
詳しい事情は忘れたけれど、何だか暖かい空気がながれて、その後のお隣の
様子が気になる一夜でした。
母親の人柄を感じ、あの日の中学生は、お母さんと同じ母親になっているなぁ
と心が暖かくなるのです。



  
posted by Sうさぎ at 09:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

小菊と金木犀

小菊 IMG_4098.JPG
毎日雨が降り寒い日が続いています。昨日は最高13℃。

本日の写真は、寒くなる前、1週間前の庭の小菊と駐車場の金木犀。

膝痛がスッキリしないこの頃、元気な時は雑草が気になったり、そろそろ
植木鉢の花を変えよう!と花屋を見たりするのに、今年は雑草を見ない様に
しているし、花屋も素通りしている自分に気がついています。

水分を吸収して元気に伸びている雑草が気になってきましたよん。

元気なクロカンは高校仲間と雨の京都を楽しんでいます。
一緒に歩き回ってくれる仲間に感謝しています。

金木犀の写真を見る度に、香りを楽しんでいるのですが、
匂わないのに香りを感じるのは、老人力ですね。
posted by Sうさぎ at 09:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

合唱コンクール

I音楽コンクールMG_4099.JPG
昨日は友人のお孫さんの通う中学校の合唱コンクールに行った。

孫が中学の時に、子供達が大勢で歌う合唱祭に感動し、卒業しても
その時期になると、ご近所文化会館で楽しませてもらっていたのに、
ある時期から、父母や関係者以外入場できなくなり、
受付で「毎年楽しみにして、今年も待っていましたぁ、」と話したら、
「では今回だけ特別に〜」と入れて貰えたのですが、翌年は入場できなく
なり、その後も何年も残念な思いでいました。

その事を何度も話していたので、友人がSうさぎの分もチケットを
申し込んでくれたのです。

以前より、入場者が増えて、二階父兄席も学年事に入れ替えで・・・
1年と3年のチケットを貰い友人と感動を共有しました。

全クラスのコンクールが伝統になっていて、音楽苦手の子がいない
んじゃないかと思う程、全クラスが懸命に歌う姿に感動が止まらない
のでした。

オペラグラスでやっと見つけた孫の、あんなに真剣に歌う顔は初めて!と
友人は涙し、Sうさぎも孫の時を思い出し、ウルウルしてしまったのです。

素晴らしい合唱を20曲、吹奏楽部の演奏でスイングし、コンサート気分の
心躍る1日でした。

写真上は、1年生全員の合唱。
下は吹奏楽部のスィング、スィング!
posted by Sうさぎ at 08:06| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

お遍路お土産

お土産 MG_4082.JPG
疲れたぁ!と言って帰宅したクロカンの四国お遍路お土産は、
最近膝が痛いSうさぎには、金色のワラジのお守り、
名物の「すだち」は、3丁目と8丁目にも・・・

お経が難しい!と嘆いたクロカンは、今朝も朝のお勤めをと経本を手に
Sうさぎも一緒に「般若心経」を練習しましたよん。

あと5回もある、3泊4日のお遍路の旅、次回は12月だそうです。
それまでには、少しは上手になっているでしょう。
posted by Sうさぎ at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

お遍路姿再現

お遍路IMG_4081.JPG
10月4日から3泊4日でお遍路の旅に出たクロカンは、予定通り21ヵ寺の
お参りをして無事に帰宅しました。
自信満々で出かけたクロカンでしたが、初体験のお遍路旅、相当きつかった
様で、苦労話が止まりませんでした。
難関の「遍路ころがし」でも頑張って、ころがらなかったのですから・・・

体力の問題もありましたが、今までお経を正式に唱えた事がないので、
経本を見ながらなのに、皆についていけずに恥ずかしかった!のだ
そうです。

21寺に2回ずつ、計42回もお経を唱えたのに、合唱できなかった事は、
Sうさぎにはすぐ理解できました。

簡単にいうと、クロカンの最も苦手な事なのです。
早口言葉苦手、リズム音痴・・・(Sうさぎは得意分野なんですが)
帰宅して経本を開き、真剣に練習をしている姿は、気が向かない事は
しなかった人とは思えなくて・・・
弘法大師様のお力は素晴らしいと感心しています。

Sうさぎは、18才で母を亡くしているので、親戚中で一晩中唱えた
「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだらまに はんどま じんばら
 はらばりたや うん」というお経を意味も分からずに覚えてしまった
 のですけどね。

この歳になって初めてお経を真剣に唱えるなんて、今まで大した苦労が
なかった証拠で幸せ者なのですね。

真剣な仏教信者ではないけれど、クロカンの四国お遍路旅が無事に終了
するように協力するつもり、本日はSうさぎのスマイル合唱団の日、
一緒に般若心経を練習したら、発声練習になったようで、いつもより声が
でましたよん。

写真は、お遍路グッツとクロカンのお遍路姿再現。
posted by Sうさぎ at 16:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

法事

法事 IMG_4037.JPG
動くと汗が出るほどに気温があがった9日、クロカンの母の7回忌法要が
行われました。

総勢25名が青梅のお墓に集合、お参りを済ませ、立川のホテルで会食。
クロカンファミリーは10名なので、レンタカーで参加。

しめやかな法事のはずが、久しぶりに会えた孫達に子も増えて、
大きくなった甥姪達の名前を覚えるひまなく賑やかな時間が過ぎました。
ほとんどが集まった孫やひ孫達の元気な姿を姑は喜んでいるはずです。

本来なら法事のお斎は精進料理、前回の精進料理が若者達に不評のせいもあり、
バイキングレストランにしたとかで、ワイワイガヤガヤは止まらなかった訳
でした。

普段、ご無沙汰の親戚達に会えるのは、冠婚葬祭になってしまったと
話し合いながら、法事のお陰で、懐かしい方達にもお目にかかれて
うれしかったのです。
 
お葬式が変わりつつある今、法事も少しずつ変化していくのでしょうね。

レンタカーを返した後、我が家は居酒屋「7丁目」になりました。

写真は、姑が好きだと言っていたコスモス。
posted by Sうさぎ at 09:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

牛伏川階段工と槍ヶ岳

IMG_4067.JPG
鹿教湯温泉に一泊して翌日、気になっていた「松茸祭」中止にがっかりして
いつも寄る酒屋さんで、「真澄」と美味しいお味噌を買って、
帰路についたのですが、なんだか物足りないうさぎの会は、三才山トンネルを
抜けて、松本のワイナリーの物産館に寄って葡萄と梨を買い、
その近所の牛伏寺側の写真上の牛伏寺階段工(ごふくじかいだんこう)を見に
いきました。

写真上の様に、急な流れが滝の連続の様に階段になっていて、山を下っている
珍しい川を撮りました。

牛伏寺川の氾濫の川幅が100mを越え、毎年の災害を無くそうと、
明治44年頃、ヨーロッパに派遣された技師がフランスから学んだ工法により
設計され、(フランス式階段流路)と言われている、延長141mの間に
19段の石積み階段流路を作り、氾濫を防いだ構造物なのです。

現在では、四季事に美しい流路が、名所になっています。
災害の歴史、防災に取り組んだ先人達の足跡を知った美しい階段工でした。

写真下は、町へ降りる山道の途中で、クロカンが大声で指さした先に見えた
槍ヶ岳。
ダム湖の上に作られた北アルプス展望台から山々を眺めて、松茸無しの鬱憤を
はらしました。
鹿教湯温泉松茸祭中止の旅はお終いです。
posted by Sうさぎ at 09:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

文殊様への五台橋

I文殊様への橋 MG_4050.JPG
鹿教湯温泉の旅に戻ります。

夕方、宿からすぐの文殊様にお参りしました。
うさぎの会の守り仏様「文殊菩薩」を祀ったお堂が階段を登った上にあり、
屋根付きの橋「五台橋」を渡って行きます。

写真は、「五台橋」と流れと途中のお地蔵様。

肌寒い空気の秋の初めなのに、木々はまだ緑、初夏を思わせる風景でした。
お地蔵様が冷えないように帽子とショールを編んだのは、
寒さが気になるSうさぎと同じ年頃の方でしょう。
posted by Sうさぎ at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

トイレの張り紙

トイレの張り紙IMG_4051.JPG
クロカンがお遍路さんをしているので、昨夜の夕食は、3丁目夫婦に
「一蘭」に連れていってもらった。

「行きたい所は?」と毎回聞かれても思わず「一蘭!」と言ってしまうほど
大好きなラーメンやさん。

何度も行っているのにトイレは使用しなかったので・・・
久しぶりに入ったトイレの張り紙に又々1人で笑ってしまった。

トイレットペーパーにこだわっている一蘭、レイクタウン店では
天井近くまで12個のホルダーがあり、2012年11,2,にもブログ
アップしているんだけど、昨夜1人で笑ったのは、張り紙でした。
写真下を読めば店のトイレットペーパーこだわりがわかると思うけど・・・

赤字を読んで、張り紙を破いて使用?と勘違いしたけど、良く見たら
膨らんでいますよねぇ。
破らないから定かでないけれど、たぶんペーパーが入っているんじゃない?
近い内に行ってそっと覗きたい気分です。
ラーメンも食べたいけど、トイレに行きたいSうさぎです。

ラーメン作りにこだわっているのかと思ったけど、話題作りもお見事ですぅ。
posted by Sうさぎ at 09:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

拾った秋

秋 IMG_4046.JPG
検診の結果に一安心して、今度は年2度の目の定期検診に行った。

説明の仕方が分かりやすくて、何冊も出版されている本を読んで益々ファン
になった、ご近所眼科医院の先生に会えるのも楽しみにしていたのに、
医院の前に人だかり、
「先生の体調が悪くて、しばらく休診。止める事になるかも?」と
スタッフが話していたのです。

数年前にも大病をされて、それ以来、週3日の診察日になったのですが
それでも元気になられて、優しい笑顔で診て下さったのに・・・

なんだか寂しい気持ちになり、公園の中を横切って帰宅した。

足元に赤、黄色の落ち葉がチラホラ、先生の笑顔を思い、快復を祈りながら
思わず落ち葉を拾っていた。

今は眼科医探しする気にもなれないのです。
posted by Sうさぎ at 08:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする