2018年07月18日

長崎のお土産

お土産  IMG_6482.JPG
長崎のファミリーへのお土産は、松翁軒のカステラにしましたが、
Sうさぎが欲しくて買ったのは、べっ甲のうさぎ達とト音記号でした。

長崎が父の出身地なので、父が元気な頃に兄弟で来ているし、その時にも
義妹とおそろいで父にべっ甲のブレスレットを買って貰い、クロカンとの旅
でも、バラのブローチとリングを買って貰ったので、それ以上は欲しい!とは
思わなかったのですが・・・

その頃見なかった手頃なお値段の物を見つけてしまったら、自分で買いたく
なってしまったのです。

写真上が、お手頃値段のうさぎとト音記号。
下は、クロカンが好きな金平糖を大浦天主堂の売店で買いました。
京都の金平糖とは少し違う舌触りの金平糖でした。

6月10日〜13日までの友の会長崎の旅は本日でお終いです
posted by Sうさぎ at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

空港ちゃんぽん

I空港ちゃんぽんMG_6478.JPG
友の会長崎の旅の最終日は、ゆっくりチェックアウト後、長崎空港近くで
レンタカーを返して、午後の飛行機に乗りました。

3泊4日の格安フリーツアーで、充分満足の旅は、人生終わりに近くなった
同級生5人のあちらへ持参できる思い出が増えた旅でした。

カステラの食べ比べ、老舗料亭花月での卓袱料理、チャンポンと皿うどんの
食べ比べと、食べる事ばかりだったけれど・・・。

そして、長崎最後の昼食は・・・やはり、チャンポンと皿うどんでしたぁ。
来た時の空港で、男組がレンタカーの手配中に女組は
「帰宅日はここで食べよう!」って決めていたのです。

考えると、4日共チャンポンと皿うどんを食べたので、どこが一番?って
聞かれても答えられない程、海鮮出汁がよく出ていてどこも美味しかったん
ですよん!
毎日でも食べたい!と思ったのですから・・・。

写真は、長崎空港内の店「牡丹」と、写真を撮り忘れたので撮ったポスター。
posted by Sうさぎ at 16:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

連日皿うどん

皿うどんIMG_6470.JPG
長崎の旅3日目、島原地方を回った友の会、往きは長崎の歌で元気だったのに、
帰路は居眠り・・・
運転してくれるI君に悪い!と思いながら・・・。

ホテルに戻り一休み。
夕方から前日も歩いた思案橋辺りを散策、友人に会うクロカンと別れて、
4人で夕食は何を食べるぅ?と歩き回り、中華街に来てしまったのです。

Sうさぎは気がついていたのですが、前日の夕食時に食べた皿うどんが
美味しかったのと、中華街の「べっ甲屋さん」に買いたい物があり、つい
4人の足は向かっていたのを・・・。
Sうさぎも、欲しかったのに買わなかった事を後悔していたのですから・・・

チャンポンの食べ比べ!のつもりだったけど、皿うどんが美味しかったので
前日の店の隣りの「王鶴」で又皿うどん。
その後、友の会の足は斜前の「べっ甲」屋さんへ吸い込まれました。

写真上は、「王鶴」の皿うどん。
前日のより、あっさりしていましたが、爺婆の舌では、どちらも美味しかった
です。
下は、うさぎの会が知っているごま団子はゴルフボール位だけど、ここのは
直径7センチ位の大きなごま団子。
前日の店「江山楼」で皿うどんを食べた時にとなりのカップルが、
大きなごま団子を食べていて・・・とても気になっていたKちゃんが、
ここにもあったので注文したのです。
味は、普通でしたが、中華を食べた後では美味しかったです。
大きさに圧倒されたわりには、あっさり完食した友の会でしたよん! 
posted by Sうさぎ at 11:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

土石流被災家屋保存公園

普賢岳IMG_6452.JPG
友の会、島原城の後は、平成4年に雲仙普賢岳噴火による土石流で被災した
家屋をそのままの状態で保存してある所を見学しました。

土石流に飲み込まれた様子は、大型テント内に3棟、野外に8棟の家屋があり
この位地まで来た土石流の凄まじさが信じられない程、おだやかだけれど
恐い思いで見学しました。

報道された当時の事を思い出しながら、改めて自然の凄さと被災された
方々の事を考え、もし、自分達だったらと話した友の会でした。

写真上は、野外の被災家屋。
下は、大型テント内の被災家屋。
posted by Sうさぎ at 08:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

北村西望記念館へ

西望記念館IMG_6453.JPG
島原城内の「巽の櫓」は、島原出身の芸術家「北村西望」の記念館になって
いて、代表作の60点が展示されていました。

子供達が小さい頃、東京吉祥寺に住んでいたので、井の頭公園内にある
西望さんの彫刻園によく行ったので、大ファンのうさぎの会ですが・・・
Sうさぎは、西望さんの彫刻や絵画や書はすぐに分かる程のファンなのです。

代表作は長崎平和祈念像で、島原の街中に作品が展示され散策コースに
なっていて、パンフレットを見ながら探し歩く人達もいるそうです。

何度もUPしているのですが、写真はうさぎの会が好きな像に出会い
思わず知ったかぶりのおしゃべりしてしまいました。

上から、
・長崎平和祈念像の原型
・怪傑日蓮上人(喝!) 思わず「ごめんなさい!」と言ってしまいそう。
・こんにちわ(将軍の孫) ぶかぶか軍靴と緊張の左手がかっわいい!
・喜ぶ少女(笑う少女) Sうさぎは「うふふ」と勝手に題をつけています。
posted by Sうさぎ at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

島原城

島原城IMG_6451.JPG
豪華な海鮮丼を食べた後、島原城に行きました。

島原城は、長崎を代表する火山の雲仙岳のふもと、有明海に近い島原に在り、
約400年前に建てられたが明治維新によって解体され、1960年に古い
資料を元に復元された。
高い天守閣に5階建て、堂々としているのに、優雅な雰囲気のお城でした。

城内は博物館になっていて、キリシタン展や郷土資料館、観光物産コーナーも
ありました。

写真上は島原城。
下は、
友の会がお城に着いた時に、天守入り口で踊る2人の武将がいて、楽しく
見ましたが、おもてなし活動をしている「島原城七万石武将隊」の
天草四郎ともう1人の城ゆかりの2人だったのです。
posted by Sうさぎ at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

驚き!海鮮丼

昼食 IMG_6449.JPG
島原で食べた超豪華海鮮丼です。

お城に行く前にお昼になったので、武家屋敷売店のお姉さんに食事所を
教えて貰い、漁人市場の「とっとっと」に行きました。

そして、写真の超豪華海鮮丼!
メニューを見て決めたのですが・・・こんなにとは思ってなかったので
運ばれたのを見ただけで爺婆には持て余し気味。

上は男組が選んだウニつき3300円。
ご飯は半分で、お刺身を完食した、たくましい男組でした。

下は女組が注文した海鮮丼1800円。
Kちゃんが20種類ある!と言っていました。
目では完食したい!と思ったのですが・・・
美味しかったのに、隠れているご飯を半分以上残し、お刺身も残して
しまった老人の胃でした。

港近くの新鮮な海鮮レストランで超豪華さに思わず選んでしまい、
残したそれぞれの量を見て、もったいない!と反省した友の会でした。

選んだ友の会が悪いのですが、この時も、シルバー量のメニューがあると
いいなぁ!とも思いました。
posted by Sうさぎ at 07:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

島原武家屋敷と「かんざらし」

武家屋敷MG_6448.JPG
長崎平和公園の平和祈念像は、島原出身の「北村西望」の彫刻で、
島原城内に記念館がある!のを知っていたうさぎの会の情報で、島原に行く事に
なった友の会ですが。

島原の武家屋敷も見学しました。

歴史と湧水の街「島原」は街中に湧水が流れる水路や水飲み場があり、
散策コースには鯉の泳ぐ街や湧水館もあります。

武家屋敷街の道路の中央に、清水が流れる水路があり、旧藩時代には生活用水
として大切に使われていたそうです。
3軒公開されている武家屋敷は、当時の武家生活を見る事ができました。

売店にはためいていた幟の「かんざらし」を見逃さなかった婆3人でしたが、
名水の街「島原」名物の夏のおやつ「かんざらし」を食べました。

白玉粉で作った、パチンコ玉くらいのかわいいお団子を、数種類の蜜で味を
つけ、名水で冷やしてあるのですが、さっぱり甘さと小さいお団子の歯触りが、
つるりん!と美味しかったですよん!

写真は、島原武家屋敷街と、「かんざらし」。
下は友の会が食べた物。
posted by Sうさぎ at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

雲仙地獄

雲仙地獄IMG_6444.JPG
友の会の長崎の旅3日目は、快晴の気持ち良い空気の中、島原目指して
I君の運転でドライブ。

車窓の景色を楽しんでいましたが、Sうさぎは、子供の頃Kちゃんと童謡を
歌っていたので、その頃の旅の車中で歌った事を思い出して、
iPadminiで長崎の歌を検索して、知ってる歌を全員で歌いましたよん!
「長崎物語」「長崎の鐘」「長崎ブルース」「長崎は今日も雨だった」
「長崎の女」「長崎の蝶々さん」「長崎の夜はむらさき」まだまだいっぱい
車中カラオケは続きました。

そして、途中の「雲仙地獄」を見学。
島原半島中央にそびえる雲仙岳の呼吸を観察できる場所で、
普賢岳の噴火では、悲しい災害を知っているのですが、ここでは煙や蒸気の
噴出で硫黄のきつい匂いを放っていました。

高温の噴出温泉で茹でた卵はほんのり温泉味?がして美味しかったです。

写真は、雲仙地獄の様子。
posted by Sうさぎ at 09:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

皿うどん(江山楼)

皿うどんG_6442.JPG
友の会2日目の夕食は、中華街で評判の店「江山楼」の皿うどんを食べました。

カステラ同様に、チャンポンもどの店が美味しいのか、食べ比べしたい!
という食いしんぼう友の会なのです。

中華街は、横浜のイメージが強かったので、思ったより大きくはなかった
けれど、友の会の様に観光客がどの店で食べようかと散策していました。
騒がしい団体客は居なかったので、江山楼ではゆっくりと皿うどんを食べ
ました。

前日はチャンポンだったし、麺が太いのと細いのを選べたので、
細麺のパリパリを選んだのですが、初日で食べた四海楼のチャンポンの餡の
方が、複雑な海鮮味だった気がします。
けれど、美味しかったですよん!
江山楼でも、行列ができるそうですから・・・

写真上は中華街の門と、街中の店。
下は、友の会が食べた上等皿うどん。小さいけれどフカヒレも入って
いました。
posted by Sうさぎ at 12:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする