2017年06月25日

逆さ吊りカラス

逆さカラスIMG_3328.JPG
ご近所スーパーに、カラスが逆さ吊りになっていました。

逆さ吊りカラスをくぐるようにしてカートの所まで行くのだけれど、
その日初めて見た時はギョ!として気持ち悪かった。

すぐに理解!
カラスの侵入除けなのですね。

翌日には、黒い傘がガムテープで止めてあり、ド近眼のカラスが見たら
大きなカラスがぶら下がってる様に見えるんでしょ?
カラスがド近眼かどうだかは知らないけれど・・・

そう思っていたら、又翌日には、黒い傘が開いていた!
西日が当たる商品の日除け?だったの?
それにしては小さすぎだし・・・

聞いてみたいけどチト恥ずかしい!

肩の高さまで低く吊られたプラカラスに「ガンバレヨ!」となでなでした。
posted by Sうさぎ at 15:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

大雪渓酒蔵

酒屋IMG_3327.JPG
湯田中温泉から鹿教湯温泉に行く途中の長野県安曇野池田町の造り酒屋、
大雪渓酒蔵に寄って、お酒を買いました。

どこに行っても造り酒屋さんには必ず寄るクロカンですが、特に信州では
寄るというより行くと言う方が合っているかも・・・

下戸のSうさぎは、お酒の銘柄を選ぶより、建物や店の雰囲気を楽しむ様に
なっていて、クロカンがお酒を選んでいる間も結構楽しんでいるのです。

大雪渓酒蔵も建物はもちろん、店内の酒瓶の見せ方等、興味深くキョロキョロ
しましたよん。

池田という地名は、松本に住んだ若い頃、町で迷子になった時に
バスの行き先で「池田」を覚えた、懐かしい地名でした。
町に行った記憶は無いのだけれど、商店街を車で走ったのは、
なんだかうれしかったです。

三才山トンネルを抜けて、鹿教湯温泉に泊まり、翌日は、山菜を買って
早めに帰宅して天ぷら大会をしたのでした。
長々と報告した、1ヶ月前の温泉行きは、本日でお終いです。
posted by Sうさぎ at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

仁科神明宮

神明宮IMG_3325.JPG
大町のアヤメを撮った後、仁科神明宮を参拝しました。

国宝、仁科神明宮は、平安時代の終わり頃、伊勢神宮の荘園を守る為に
この地の支配者だった仁科氏によって祀られた神社で、千年以上にわたり
20年に1度の遷宮が行われていたけれど、現在の建物は、江戸時代の
はじめの物で、わが国古来の「神明造り」の様式を正式に伝えている
そうです。

参道脇の大杉や杉、檜、が鬱蒼と茂る境内や周辺の森は県の天然記念物に
指定されています。

面白かったのは、写真下の杉の曲がり枝。
大杉が茂る暗い参道に、参拝者達がくぐるようにして歩いた杉の曲がり枝は、
どう撮ったら実物の凄さが伝わるのか、やっと撮った曲がりでした。
posted by Sうさぎ at 08:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

アヤメ祭り

アヤメ祭MG_3316.JPG

話題があちこちだし、時期も遅れての内容で、変と思うけど、
Sうさぎなりに続けます。

本日は、5月20日、前日の湯田中温泉から鹿教湯温泉に向かう途中の
大町のアヤメです。

走行中に、はためく幟「アヤメ祭り」を発見!
散歩のおばちゃんに「アヤメ祭りは何処で?」「その川の淵!」。

少し走り、紫を発見!
幟の多さからして、こことは思えなかったけど、咲き始めたばかりの
アヤメはきれいでした。
高貴な濃い紫は、整備された日本庭園に似合うけど、のどかな田舎道にも
よく似合っていて景色を独り占めできました。

Sうさぎの腰痛情報。
痛みは消え、普通の生活ができる喜び実感してます。
posted by Sうさぎ at 08:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

野際陽子さん

野際さんIMG_3323.JPG
野際陽子さんが天国に召されました。

Sうさぎには、特別な存在の女優さんでした。

小学校2年生のSうさぎ、新調してもらっ白地に赤線のセーラー服を着て、
担任の先生に連れられて行ったのは、荻窪駅から青梅街道を渡った所にあった
お医者さんの応接間。
(医師で作詞家の都築益世さん宅、有名な♪赤ちゃんのお耳♪の作詞家)

路地に入るとピアノの伴奏で子供達の歌声、長谷川堅二氏の主催する
童謡の会「金の鈴子供会」でした。

緊張して先生の弾くとおりの声をだし、その場で入会を許されたSうさぎ
でした。

Sうさぎの簡単入会テストみたいのを見ていた子供達の中に、
小学校5年生の「野際陽子さん」がいらしたのです。
Sうさぎは杉並第五小学校、野際さんは若杉小学校、校区が違ったので
仲良しとまでいかなかったけれど、すらりと背の高い美少女の野際さんとは
何度かご一緒に歌いました。

その後合唱団をお辞めになったので・・・お付き合いはそれだけでしたが、
大人になってアナウンサーになり、女優さんになってからは、
他の女優さんと違う特別な存在として、おかっぱの髪を揺らして歌う野際さん
の事を思い出していました。
キイハンターの主題歌「非常のライセンス」を歌う声は、子供頃の声と
あまり変わらないと思いました。
娘さんの腕の中で天国に召されたという野際陽子さんのご冥福を心から
お祈りします。

写真は、我が家の紫陽花。集合郵便受けに飾りました。
posted by Sうさぎ at 11:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

旧中村家住宅

中村家住宅MG_3315.JPG
大望峠で山々を眺めた後、Sうさぎが助手席で目が覚めたのは、
長野県大町市美麻の旧中村家住宅駐車場でした。

松本に住んでいた頃、この側の木崎湖に遊びにきた事を思い出した。

旧中村家住宅は、国重要文化財に指定されていて、江戸時代に村の組頭、
庄屋などの村役人を勤め、主屋は元禄11年(1698年)に建立された
そうです。長野県最古の民家。

写真は、主屋と板の間の茶の間。
下は別棟の土蔵が資料館になっていて、昔の色あせていたけど立派な
お雛様が飾ってありました。

Sうさぎの腰痛情報。
腰の痛みは無くなったのに、頼もしい腰痛ベルトははずせない。
そろそろ、ポケモンゲームをしながら(歩きながらは厳禁)買い物にも
出かけています。
posted by Sうさぎ at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

大望峠からの山々

とうげFullSizeRender.jpg
5月20日、戸隠神社から松本へ向かう途中の鬼無里の大望峠からの
景色です。
立山、爺が岳、鹿島槍、白馬とSうさぎも知っている山の名のパノラマ図を
みながら、景色と見比べました。
クロカンは、山に詳しい、良くこの場所にくるという方と楽しそうに話しが
弾んでいました。

Sうさぎの体調は、痛みはほとんどなくなり、動作によって時々傷む程度。
それでも、痛み止めとベルトは離せず、動作にも気をつけています。
来週医者に行き、運動の計画を決めて貰う予定です。

まだクロカンに家事をして貰っていますが、期限切れの食品や、保存食等が
見つかってしまっい、お灸をすえられて・・・
ここだけの話、反省して処分してもらったら棚ががらがら、ちょっと気分
悪くした、わがままうさぎで〜す。
元気な時にいつでもできると雑に過ごしていた罰です。
posted by Sうさぎ at 08:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

初体験

庭のoMG_3314.JPG
先週木曜のスマイル合唱会に持参した我が家の紫陽花、
ピアノの上で静かにゆれていました。 その時は元気だった。

金曜日は美容院、その時も痛みは感じなかった。

夕方から腰痛!
ご近所整骨院では、うつ伏せになるのも苦痛。
腰痛ベルトをしてもらい、2日通ってもトイレに行くのがやっと・・・
夜も寝られない。
 土曜日熱がでて、 日曜日も苦しんで、本日、整形外科で注射とレントゲン。
背骨は年の割に正常ホッ! 痛み止めと貼り薬で生き返った感じ。
クロカンに身の周りの事や家事一切してもらい、感謝感激雨霰!
週末から楽しみにしていた車での旅も中止して、初体験腰痛と向き合います。
posted by Sうさぎ at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

戸隠蕎麦

I戸隠蕎麦MG_3311.JPG
戸隠神社に行きたい!と意気投合したのは、参道にあるお蕎麦屋さんに行き
たかったのもあるのです。

けれど、写真上の様に、待ってる人達がいっぱい!
随分前にはこの店で食べたけど美味しかったのです。
お笑い芸人達が訪れた店で・・・TVの力は凄いですね。

少し離れた老舗店は、がら空きなので入りました。
この時期どの蕎麦店にもある山菜天ぷらも注文して、タラの芽、筍、のびる、
山ウド、等、春のご馳走を食べて、満足しました。

参拝もしたけど、Sうさぎは、お蕎麦屋さんに行きたかったのです。
posted by Sうさぎ at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

戸隠神社

戸隠神社IMG_3310.JPG
車からの山々を眺めながら、戸隠神社に着きました。

戸隠神社は、長野県妙高、戸隠連山国立公園にある霊山・戸隠山の麓に5社
からなる創建以来2千年の歴史を刻む神社。
神世の昔「天の岩戸」が飛来し、現在の姿になったと言われる戸隠山を中心に
祀られています。
立ちはだかる山は、まるで大きな岩戸の様です。

奥社より手前の中社にお参りしました。
日本神話の天照大神が天の岩戸にお隠れになった時、神楽で岩戸を開く
きっかけをつくった神をお祀りしてあり、学業成就、商売繁盛、開運、
厄除け、のご利益があるそうです。

写真は、戸隠神社中社の鳥居、拝殿、と境内の樹齢700年の樹木、
拝殿脇の滝と残雪。
posted by Sうさぎ at 10:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする